スリムに引き締める

筋肉をつけることだけに必死になって、いざ、自分の体をみてみると、いまひとつキレイな体ではないことに気が付く人がいます。確かに胸や腕の筋肉は隆々としていることでしょう。

 

しかし、その他の部位はどうでしょうか。

 

脂肪分が残って、ぶよぶよなんて状態になっていませんか。胸や腕などは比較的簡単に筋肉が付く場所です。つまり筋肉の量が多い場所と言えます。そこを重点的に筋トレすることで、手っ取り早く筋肉質の逞しい体にできます。

 

しかし、更にキレイな体をめざすならば、引き締めを行いましょう。細マッチョという言葉が持てはやされています。これは変に筋肉が隆々なからだではなく、どちらかと言えば痩せた体に筋肉がある体を表現しています。筋肉が櫃よな個所にはしっかりと付いていて、必要が無い部分には付いていないという体です。

 

こんな体形が一部では好まれているのです。最初に申しあげたような、筋肉が隆々な体の方が更にキレイな体になるために、体の凹凸、クビレに関心を持つようにしてもらいたいものです。ある部分が引き締まっているからこそ、筋肉が目立つのです。

 

また、せっかくつけた筋肉自体の引き締めも考えてみてください。柔らかい一見脂肪のような質の筋肉ではあまりカッコ良くありませんね。堅い、引き締まった筋肉こそ逞しさを感じるものです。筋トレと同時に引き締めの運動を取り入れるようにしましょう。ここでは一番肥満体を表す代表的な部所、ウエストの引き締めに効果があるトレーニングを紹介しましょう。

「胴回運動」です。

やり方は簡単です。ます身体を仰向けにして地面に寝転がります。両足をそろえてL字に直立させます。そしてそのL字の直立状態で左右に両足のつま先だけをゆっくりとおろしていきます。そのつま先が地面につく手前で止めるのです。

 

また反対方向に両足をまわしてギリギリで止めます。

 

この繰り返しの運動です。この簡単な運動を続けてみてください。かなりウエストに効いてくる運動ですから徐々にスリムになり、ウエストは引き締まっていくでしょう。この運動はウエストだけでなく、同時に腹筋も鍛えられるので実に効率的な運動と言えるでしょう。

 

この他、毎日の筋トレを続けて行く中で、軽い負荷で回数をこなすような運動をする日を設けるようにするといいでしょう。付いた筋肉が更に引き締まっていくことでしょう。