背筋は鍛えにくい筋肉?

プレート運動とは?

日常生活の動きの中でいろんな筋力を鍛えていけたなら、随分楽ですし効率が良いでしょう。私たちは毎日の生活の中で、いろんな動作をしているのです。改めて振り返ってみるといろいろと体を動かしていることがわかると思います。

 

通勤には徒歩で行けば、脚力と脚の筋肉は鍛えられます。自転車で通勤している人は更に全身運動に近い筋力がつくことでしょう。駅の階段の上り下り、バス中で立っていること、そんないつもの動作には筋肉と密接な繋がりがあるのです。職種によっては更に体を動かすことがあるでしょう。

 

そんな日常の生活の中でほとんど使わない、鍛えられない部分もあります。その代表が背中です。背中の筋力、筋肉をつける動作をほとんどの人がしていないのです。ですから、その部分は自分で補う必要があるのです。

 

 

そこでお勧めしたいのがプレート運動です。

このプレート運動というのは体を床にうつぶせにして両足のつま先をそろえて両手を前後左右に開いたり閉じたりします。この動きが背筋を引き締め、背筋を鍛えていくことができるのです。

 

そうしてこの背筋の力を利用して腹筋へと移行していきましょう。腹筋もなかなか鍛える機会が少ない筋肉です。

 

また脚力も付けたい人は、その場で棒立ちになりながらスクワットを加えるといいでしょう。「プレート運動」を中心にして、普段使わない筋肉を鍛えていくことで、全身にバランス良く筋肉が付いていくことでしょう。

 

人によっては、全身の中で偏った筋肉がつくケースがあります。その時には補いたい部分を普段より多くトレーニングして、バランスを整えていきましょう。