プライベートジム

プライベートジムの選び方は?

2015年現在、ダイエットのためにプライベートジムへ通う方が急増しています。それにともない、RIZAP(ライザップ)をはじめとして多くのプライベートジムが続々とオープンしています。

 

最近では、価格を比較的安く抑えているプライベートジムの人気も高まっています。しかし、料金だけを比較してプライベートジムを選ぶのはおすすめできません。

 

プライベートジムはマンツーマンで指導してもらえるのがウリなので、プライベートジムを選ぶ時に一番優先したいのが「パーソナルトレーナーの知識・経験」「パーソナルトレーナーとあなたとの相性」です。

 

相性が合わない場合、最悪、料金を払ったのに途中で挫折・・・なんてことにもなりかねません。まずは無料カウンセリングを活用して、あなたとの相性が良いかどうか?楽しく通えそうかどうか?をチェックすべきです。

 

以下に、実績豊富で信頼のできるプライベートジムを3つ厳選しています。ネットから簡単に無料カウンセリング予約できます。

プライベートジム人気ランキング

 

2ヶ月コースが月額98,000円と、他のプライベートジムと比較して費用の安さが特徴的。
日本初の顧客満足度データ公開プライベートジムという信頼感もあります。

 

【北海道】札幌店
【東京】六本木店・銀座店・恵比寿店・表参道店・秋葉原店・恵比寿目黒店・池袋店・神田店・新宿東口店・新宿西口店・上野店・品川店・八王子店
【神奈川】横浜店・藤沢店 【埼玉】大宮店・南浦和店
【千葉】千葉店・柏店 【群馬】高崎店 【山梨】甲府店
【愛知】名古屋店
【大阪】梅田店・大阪心斎橋店藷波店 【京都】京都店
【福岡】福岡天神店 【沖縄】那覇店
【海外】シンガポール・バンコク・香港・ハノイ・ホーチミン

 

>>24/7 ワークアウト公式HPはこちら

 



 

 

テレビCMでもおなじみの全国各地に50店舗以上展開するプライベートジム。

 

月々9,900円〜の分割払い可能で金銭的負担少なく通えます。

 

30日間無条件全額返金保証制度もあるので安心して始めることができます。

 

ダイエットの知識豊富な一流のトレーナーがマンツーマンであなたをサポート。

 

>>RIZAP(ライザップ)公式HPはこちら

 



 


洗練された美しさとリバウンドしないボディの両立。

 

90日間の全額返金保証がついていて安心。

 

【店舗一覧】
名古屋本店・渋谷店・芝浦店・東中野店・横浜店
(OPEN準備中・・・三重店・長野店・那覇店)

 

>>LIVITO(リビト)公式HPはこちら

 









 

 

24/7 ワークアウト

ここの売りはなんといっても値段が安いということ!他のプライベートジムが2ヶ月で30万から40万円ぐらいなのに対してここは入会金が38,000円、月額98,000円で、2ヶ月通うと合計234,000円とかなりお値打ちなんです。

 

しかもその上1ヶ月でトレーナーの指導通りにプログラムを実行して、その結果に納得いかない場合はそれまでにかかった費用を全額返金してもらえるんですよ。

 

しかし、他のジムに比べて大分安いので正直質が良くないんじゃないか・・・結果が出にくいんじゃ無いか・・・と思われるかもしれません。ですが、そんなことはなく、しっかりと研修を受けて結果も出しているトレーナーが指導にあたっています。

 

ではなぜこんなに安く抑えられるのかと言うと、トレーニングとは関係の無い無駄な時間を省き、ジムの立地や見栄えにお金をかけず、広告費を削減するなどして、不必要なもののコストを削減しているからです。とは言え立地に関しては駅から結構近いので割と通いやすいと思いますよー。

 

あと、ここの営業時間は7時から27時(深夜3時)までやっているので、お仕事でなかなか時間が合わせられないという人でも通う事が出来るのがいいですね!

 

 

>>24/7 ワークアウト公式HPはこちら

 

RIZAP

最近よく、テレビCMで見かけるようになった、「RIZAP」。短期間で理想の身体が創れるプライベートジムのようなのですが、そもそもどういう仕組みのジムなんでしょうか。

 

解剖学、運動力学、生理学、栄養学の理論に基づいて、プロのアスリートが使うような、最先端の技術を駆使してプログラムが作られているんです。一人一人の体質や目標に合わせて、オーダーメイドのトレーニングを組み立ててくれるんですよ。そしてトレーニングの際のフォームに至るまで指導してくれます。効率も良くなる上に、姿勢や振る舞いも美しくなります。

 

ただ、トレーニングは週に2回なのですが、そんなに少ない回数で短期間に効果がでるのかというのが正直疑問ですよね。でも実はむしろそれがいいんです。「超回復」の原理によると、ウェイトトレーニングを受けた後の筋肉はダメージにより一時的に筋力が低下します。しかし、傷つくことで身体の防衛反応が働き、以前よりも強い筋肉にしようと働きかけます。

 

ただ、筋肉の補強、修復には適切な休息と栄養が必要です。その休息は48時間から72時間ぐらい必要なので、週に2日というのは理にかなった適切なトレーニングのタイミングだという事が言えます。

 

そして栄養についても、管理栄養士が指導の元、食事を管理してくれます。低糖質食事法なので炭水化物(糖質)は控えなくてはいけませんが、無理な食事制限はしなくてもいいんです。そして、その日食べた物をトレーナーに報告すると、詳しくいいか悪いかを教えてくれるんです。

 

例えば、野菜でも割と糖質の高いものってあるんですよね。トマトなんかはヘルシーだし、何も言われなければぱくぱく食べちゃうかもしれませんが、本当は制限しなければいけないんです。しっかり、毎日管理して貰えば食べても良いものが自然に分かってくるのでとても勉強にもなるしかなり助かります。また、ライザップから貰える食事ガイドラインという冊子にもNG食材が詳しく書いてあるのでとっても参考になるんですよー。

 

あと、ダイエットってけっこう心の問題が大きかったりしませんか?やっていると辛くなってきたり、甘やかしてしまったりして、限界を感じ、力を出しきれずに誘惑に負けてしまい、結局挫折してしまうことが多いですよね。それをきっちり、厳しく管理される事で目標までしっかり続ける事が出来るんです。

 

プライベートジムで嬉しいのは、他の利用者を気にせず、適切なタイミングで適切な器具を使う事が出来るという事です。順番待ちしなくてもいいので無駄な時間が無いのはありがたい!完全個室の空間はとてもリッチで優雅な一時を過ごすことが出来ます。通うのが楽しくなりますよね!それって続けるのに大切な事なのでかなり嬉しいです。

 

コースはボディメイクスタンダードコースと、ペアスタンダードコースと、ボディメイクプラスコースがあります。ボディメイクスタンダードコースは2ヶ月間、全16回のコースで、1回あたり50分トレーニングをします。価格は入会金が50,000円でコース料金が298,000円です。

 

ペアスタンダードコースは2人で通うコースで、ボディメイクスタンダードコースと内容は一緒ですが、お値段はコース料金2人で398,000円なので、安いんです。誰かと一緒にやる事でやる気もアップするんで特にお勧めです。

 

もっとがっつりやって、劇的に変わりたい!という人はボディメイクプラスコースがおすすめ。こちらも2ヶ月間全16回なのですが、1回あたりの筋力トレーニングの時間が80分もあります。お値段はコース料金498,000円で高くなってしまうんですが、とにかく目標が高い人には良いと思います。

 

どのコースにおいてもトレーニング用Tシャツ、短パン、バスタオル、フェイスタオル、アメニティが貸し出されるので、会社の帰りなどに気楽に通う事が出来るんです。一式もって行くの忘れちゃって行けなかったーなんてことは意外によくある事なんで助かります。

 

ただ、筋力トレーニングと言うと、ムキムキになってしまったり逆に重くなってしまったりするんじゃ無いかという心配があります。しかし、スラリとした身体創りが目標なのであれば、そのようにトレーニングを行うことが出来ます。基本的には筋肉をつける事で基礎代謝を上げて、太りにくい身体を創るのが目標なのです。

 

あと、一番の問題が料金が高いということ!最初料金をみた時、正直なところなかなかすぐには手を出せ無いお値段だと思いましたよね。しかし!RIZAPでは30日間全額保証制度があるので結果に満足できなければ返金して貰えるんです(ただ、色々と規定はあるのでそれに従ってください)。ですから割とはじめめやすいのではないでしょうか。分割払いもできますしね!

 

それでもやっぱり高いと感じてしまうかもしれませんが、しっかり効果が出て痩せて、無理なダイエットと違いリバウンドしにくい、太りにくい身体を創る事が出来るのでトータルで見るといいお値段なのではないでしょうか。

 

全国に店舗があって、上海の店舗を含めると20店舗もあるんですよ!時間も7時から23時まで営業しているので、ライフスタイルに合わせて通う事が出来ます。気になる人は最寄のRIZAPまで、とりあえず無料カウンセリングを受けに行ってみましょう。その場で入会する必要はありませんので気楽な気持ちで♪

 

>>RIZAP(ライザップ)公式HPはこちら

 

LIVITO

熟練したトレーナーがマンツーマンで、一人一人異なる個別の方法で、美しく、健康的に肉体改造していきます。体重を無理に落とすために食事を我慢したり、炭水化物をカットするような不健康なダイエットは行いません。3食しっかり食べる上に、間食も2、3回摂るメニューなんです。

 

基本は、高たんぱく・低脂肪という、身体を絞るためのメニューではあるんですが、そんなに食べてしまって大丈夫なの??と思うかもしれません。しかし、食事の内容に関してバランスよく栄養が摂れるようにしっかりと指導があるので安心して大丈夫です。3大栄養素のたんぱく質、糖質、脂質に加え、ビタミン、ミネラル、食物繊維など必要な摂取量をコントロールして貰えるんですよ。

 

バランスよく食べることが美容や健康の基本なのですが、いざ自分でやってみようと思ってもそれが自分にあっている分量なのか、というのは分からないものです。やみくもに食べていては効果は現れませんから、そこで挫折してしまいがちですよね・・・。正しい食事の摂り方を学べるのは今後の食生活においても役に立つと思います。

 

ただただ、摂取カロリーを抑える事で確かに体重を減らすことは出来ます。ですが、しっかり食べないというダイエットはリバウンドをしやすいというのが難点なのです。それよりしっかり食べて、基礎代謝をあげることでリバウンドしにくい身体をつくる事が出来るのです。(参考・・・基礎代謝を増やそう! | ダイエットナビ)そのために運動も取り入れて筋肉量をあげる必要があるんです。

 

女性の場合、「ジムでがっつりやるのはどうなの?別に筋肉ムキムキの身体になりたい訳じゃないんだけど・・・」という人もいるかと思いますが、きゅっと引き締まったメリハリのあるすらっとした肉体を目標とすることもできます。ある程度筋肉をつけずにとにかく痩せてしまうとぎすぎすした、不健康なただ細いだけの身体になってしまいますからね!

 

LIVITOには大まかにわけて4つのコースがあります。ボディメイク、ボディデザイン カットアップ、ボディデザイン バルクアップ、ヘルスコンディショニングです。

 

女性特有の美しいボディラインを創り上げたい人はボディメイクプログラムがおすすめです。希望の体系によって絞る目標は変わってくるのですが、ある程度しっかりシェイプしたい人は体脂肪率15から17%ぐらい、適度に引き締めたい人は20から22%ぐらいを目指します。

 

ただこの数値は一定の目安で、人それぞれ違います。例えばスッキリさせたいウエストなどの部位が引き締まっていれば全体の体脂肪率は24から26%の体脂肪率でも綺麗に仕上がります。それをしっかり見極めて一人一人にあった方法と目標でプログラムを進めていくという訳です。

 

そして男性向けにはボディデザイン カットアップとボディデザイン バルクアップがあります。カットアップは腹筋が6つに割れた、シャープな筋肉を創り上げることを目標とします。割れて見えるためにはだいたい体脂肪率を10%前後を目安に絞って行く必要があります。ただこれだけ絞るのって結構大変なんですよ。

 

ですから、ある程度筋肉がついていて筋肉量が豊富な人向けのコースなんです。なので、とりあえず体重を落としたい人や、筋肉量を増やしたい!という人はバルクアップのコースになります。タンクトップが似合うような、男らしい綺麗な筋肉をつけるためのプログラムで、たくましい身体を創っていきます。

 

そして、ヘルスコンディショニングは男性、女性共通のプログラムで、ミドルからシニア世代の方におすすめです。「無理なく・無駄なく・ゆっくりと!」がスローガンで、健康的な身体づくりを目指していきます。運動不足で、続けられるのか心配という方におすすめです。

 

他のコースと比べたらそこまでハードではありませんが、体脂肪の少ない、程よく筋肉のついた身体を創ることが出来ます。ヘルスコンディショニングという名前の通り、このような程良い運動というのはあらゆる病気にかかりにくい健康な身体になるんですよ。

 

とにかく絞りたい人から、ゆっくり健康な身体を創りたい人まで、様々なニーズにこたえるメニューがあるという事がよく分かりますね。

 

かかる費用はエコノミープランだと入会金が52,500円で、月会費が144,000円です。WEB限定で12月24日までに入会すれば入会金が35,000円、月会費が99,000円になります!(ビジネスプランだと月会費210,000円で12月24日まで168,000円)また、60日間返金保証があって、満足出来無い場合には入会金を全額返金して貰えます。

 

正直なところ、高いと思われるかもしれませんが、マンツーマンで徹底的にサポートを行い、しっかりと成果も出ます。一時的にはお金がかかりますが、終わったあとも健康的な肉体を保つことができる知識が身につくので、安いのではないでしょうか。不安な人は、事前見学も出来るので見に行ってみましょう!

 

>>LIVITO(リビト)公式HPはこちら